上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ThinkPad R61e ファン・アセンブリーの分解&グリスアップ

エラーが出るR61eファン・アセンブリー分解してグリスを塗りました。



Thinkpad_r61e_fan01.jpg
取り外ししたR61eファン・アセンブリーです。
FRUは42W2779

矢印の小さいネジを3つ外します。


Thinkpad_r61e_fan02.jpg
ファンアセンブリーの裏面。
ネジ4つを外すと取り外しできるようになります。
ヒートシンクのところに貼ってあるスポンジを再利用できるように丁寧に外します。


Thinkpad_r61e_fan04.jpg
無事にヒートシンクを分割できました。


Thinkpad_r61e_fan03.jpg
ファンの部分。
ここからさらに羽を外します。
羽を外すには上に引っこ抜くだけ。


Thinkpad_r61e_fan05.jpg
抜けたら軸にグリスを塗るだけです。


tamiya02.jpg
グリスはRCカーで使用してたタミヤのモリブデングリスを使用しました。
(普通のモリブデングリスは樹脂を痛めますが、タミヤのこのグリスはRC用なので樹脂にも使えるとパッケージに書いてあります。)

取り付けて起動してみると最初の1回だけファンエラーで起動できませんでしたが、それ以降はグリスが馴染んだ?のか問題なく使用できています。
(※グリスはほんの少しだけでOKです。多すぎるとファンエラーが出ます。)

ファンエラーで困ってる方はファンアセンブリーを注文する前に試してみたらいかがでしょうか?


【2011年9月5日追記】
8月末まで毎日使用していましたが、交換して4ヶ月まったく問題なく使用できています。
いつでも交換できるように予備の新品ファンを用意していますが、まだまだ出番は無いようです。


※あくまで応急措置です。
分解で壊してしまっても自己責任でお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/23 23:56 ] Rシリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/429-84d2fd69