上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンク ドスパラノート Prime Note Galleria VF(H36FD)の修理1(動作確認)

この間、押入れから発掘したジャンクドスパラノート H36FD

↓このときの2年前のバッキバキなやつです。
ジャンクベアボーン

↓先月の日記
ジャンク ドスパラノートPC Prime Note Galleria VFの復活計画

おそらく落下破損品だと思われ。

ジャンク購入してちょうど2年経ちましたが、いまさら動作確認です。

dos_001.jpg

動作確認用にCore i3 370Mを購入。

これからはcore i 世代のジャンクを扱うのが増えてくるだろうから、このシスボが死んでてもCPUは無駄にならないハズ。
ハズ・・

と、自分に言い聞かせながら取り付け。


dos_003.jpg

ThinkPad T520からメモリーを拝借して電源をいれてみる。

思ってたよりもフルHD液晶が重症だ。

液晶のLEDは点いてるけど、割れてて何が表示されてるかわかんね。


dos_0015.jpg

外付けモニタに繋いだらBIOSが表示された!

外見、液晶はボロボロだけど、システムボードは無事っぽい。

ラッキー!!


dos_002.jpg

ThinkPad R500から光学ドライブを拝借。

ThinkPadのベゼルだと合わないね。

これに合うベゼルを探さなければ・・


dos_004.jpg

とりあえず、1CD Linuxで起動させてさらなる動作確認。

今のところ外付けモニタでの動作には問題なさそうなので、今週末から復活に本腰いれようと思っています。

休日出勤なければいいなぁ・・(・´з`・)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/27 00:31 ] ドスパラノートPC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/582-9130865d