上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンク ドスパラノート Prime Note Galleria VF(H36FD)の修理3(筐体修理)

前回の続きです。

液晶交換でぜんぶバラしちゃったもんだからこのままベースカバー修理へ突入。

dos_a04.jpg

このファン吹き出し口の折れてるのを直します。


dos_a05.jpg

無事に残ってる穴を流用して割れて無くなってるところを再現させます。

型取りはお湯であっためるとやわらかくなる粘土「おゆまる」で。

おゆまるで取った型にプラリペア(100均の代用品だけど)を流し込んで再現させる予定。

プラリペア(代用品)の日記は下記を参照
プラリペア(の代用品)でThinkPad T520の光学ドライブ固定パーツを作成。
プラリペア代用品のアクリルパウダー・アクリルリキッドを使ってみた。
プラリペアの代用品 アクリルパウダーとアクリルリキッド


dos_a06.jpg

プラリペアを使う前に、強度を出すために針金を埋め込みました。

半田ごてで熱してぐりぐりぐりと(`・ω・´)


dos_a07.jpg

型取ったおゆまるをセットしてプラリペアを少しづつ置いていきます。

今回はふりかけ法でやりました。


dos_a08.jpg

ついでにこれも折れてたのでプラリペアで修復。

こっちはニードル法で修復。


dos_a09.jpg

型取り終了ー!

いい感じですなぁ(・∀・)


dos_a10.jpg

表面処理と塗装はやっつけで完成。

ちょとイビツになってますwww

売るつもりはないしまぁいいやww



液晶交換だけのつもりが、ここまでやってしまった。

今日は用事あるのにもう朝だよ \(^o^)/

徹夜だ(∩´∀`)∩
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 08:00 ] ドスパラノートPC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/584-ddf7ca41