上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドスパラノート Prime Note Galleria VF(H36FD)のCPUを交換しました

オクでさんざん悩んだ末にi5 480Mを購入。

本日届いたので早速取り付けです。

このH36FDのCPU交換は簡単。


H36FD_002.jpg

裏蓋をあけて


H36FD_003.jpg

ファンとヒートシンクを取り外せばCPUが出現ー。


i5_480M_01.jpg

交換するのはCore i5 480M(交換前はi3 380M)

あとはCPUグリス塗って、逆の手順でもとに戻すだけ。

作業時間はたったの5分位でした。

Win7もなんの問題なく起動したので、ベンチとってみる。

まずはwin7のエクスペ

corei3_380m_001.jpg
こちらはcore i3 380Mのスコア

---------------------------------------------------------------------------------------
corei5_480m_002.jpg
Core i5 480M
触ってもいないメモリとHDDのスコアが上がってる。
なぜだろう?


[おまけベンチ]

○ゆめりあ (GeForce GT 420M優先設定)
 1280x960最高:21025
 1024x768最高:30763
 
○スーパーπ
 104万桁 15秒
 419万桁 1分22秒
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/10 01:15 ] ドスパラノートPC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/599-bd7e775f