上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3DSのタッチパネル交換

前回買ったジャンク3DS用のタッチパネルが届いたので交換しました。
(でも肝心のタッチパネル交換の写真撮り忘れた)

タッチパネル1個500円弱でした。

安っ!


3ds_R001.jpg

まずは練習で満身創痍の赤3DSから作業。

この赤3DSはタッチパネル、LRボタン、電源コネクタ不良。

外装も傷だらけなのでもし壊してしまっても気が楽です。

分解の解説はググるとたくさんヒットするので省略。



3ds_R002.jpg

LRボタンのフレキスイッチを取り出してみた。

接点復活スプレーで直ればいいなと思っていたが、あるはずのネジが不足してた。

前オーナーが既に分解したらしく復活は望み薄。

ハンダを取ってスイッチを分解するかとおもったけど、面倒なので新しいのを購入することにする。



3ds_R003.jpg

これ以降の写真取り忘れました(・ω・`)

肝心のタッチパネルの写真が1枚もなかったw


このあと、無事?タッチパネルを交換して組み立ててると、ヒンジ付近のフレキ一本行方不明。

外に引き出すの忘れてて基盤の反対側に・・・

それで再分解1回目。


そして最後まで再組立やって、電池入れて、動作確認してたら・・・

SELECT・HOME・STARTボタン3つが反応しない。

しかたなく再分解2回目突入。

基盤を外してみたら、無線のアンテナ線がレールから外れて変なところで挟まってボタン部分が浮いてた。



そしてまた動作確認して、タッチパネルも問題ないことを確認して・・・

最後に液晶の枠をはめようとしたら・・・あれ?入んない\(^ω^)/

DS Liteでは液晶の枠を最後に付けてたから、てっきり3DSも同じかと!!

まさかの再分解3回目に突入!!


またまた組み立てて今度こそ完成と思ったら

液晶表示が微妙に中心から下にズレてる。

( ^ω^)・・・

4回目は電源コネクタとLRフレキが届いてからにする\(^ω^)/

ここまで2時間半も時間かかった。



3ds_b002.jpg

次は青い方のタッチパネル交換だ。

こいつはタッチパネル以外は問題ない3DS

今度こそ写真取るぞ!!と思ってたが・・・

出かける時間まであと1時間しかなくまたまた取り忘れ\(^ω^)/



3ds_b001.jpg

せっかくなので組み立て時の注意点を。

①基盤をはめ込む前に無線アンテナ線がレールから外れてないか確認。
 これで私は再分解することになりました。

②写真赤マルのフレキがちゃんと出てるか確認。
 出し忘れると私みたいにまたまた分解することになります。

③写真青マルのスイッチの位置に注意。
 マルしてないけど、ボリュームボタンの位置にも注意。

④スライドパッドがちゃんとハマってるか確認。
 青3DSでスライドパッド取り付け時真ん中の穴に入らず
 隣の穴にハマってて再分解する羽目になりました。
 何回も分解した赤3DSではそんなことなかったのに。


2台目のタッチパネル交換は小一時間で作業完了。

約6千円で綺麗な青3DSが完成ー!


ホント3DSの分解はDSLiteなどと比べると難度高めですね。

ヒンジ付近のフレキが差しにくいし&断線させそうになるし、

コネクタのラッチを破壊しそうで怖い。

修理の自信がない人には3DSの分解はおすすめできません。

NEW 3DSはもっと複雑になってるんだろうなぁ・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/04 01:39 ] DS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/626-6ed93d1b