上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンク3dsの電源コネクタを交換

やっとメール便で電源コネクタが届いたよ。
約2週間もかかった(´ω`)

で、さっそく取り付け。

分解・交換方法はググるといっぱいでてきます。



3ds_r001_201501102151080ec.jpg

電源コネクタの中身がごっそりもげてます。

充電スタンドでも充電は無理でした。



3ds_r002_201501102151090d5.jpg

分解してみると、半田部分が浮いてました。

これじゃスタンドでも充電できるわけないですよね。



3ds_r003_20150110215111c3f.jpg

1箇所でくっついてる状態だったのですぐに取れました。

コネクタ本体は両面テープでも貼り付けてあった。

あとは購入したコネクタをハンダするだけ。



3ds_r004_20150110215113914.jpg

ハンダ終了。

あんまうまくハンダできなかったけど、充電できればいいやw



3ds_r005_2015011021511466c.jpg

これで交換完了。

充電も問題なし。

所要時間は10分ほど、費用は500円ほどでした。

保証なくなるけど、ハンダに自信ある人は自分でやったほうが安上がりです。

これでこのジャンク3DSは外装以外すべて修理完了。

外装はどうやって手に入れよう・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/10 22:05 ] DS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/629-e2239773