上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Miix2 8 のタッチパネルが調子悪くなった。

Miix2によくあるタッチパネル不具合が頻発しだしたので分解してみました。

分解方法はググったらすぐ見つかった。


Miix2_a01.jpg

こちら側から隙間に爪を立てて裏蓋を外すらしい。

というか外した。



Miix2_a02.jpg

よく指摘されてるフレキを見てみるとやはりナナメってた。

これフレキを折り曲げてる場所が悪いね。

改めて折直したいけど断線が怖いのでそれは最後の手段にしてほかの方法を考えてみる。


圧迫したりしてなにかの拍子でフレキが動いたりするとタッチパネルが接触不良になる気がする。

タッチパネルが反応しないときはこの辺圧迫すると復活してたし。

実際この状態でフレキを押すと斜め度が変わるし。



Miix2_a03.jpg

厚めの両面テープを3枚重ねて貼って(左の基盤より少し高いくらいにした)フレキの下の隙間を埋める&フレキが動かないよう固定した。



Miix2_a04.jpg

一応接点復活剤をかるーく塗って、フレキをできるだけまっすぐ差して終了。

撮影角度のせいか写真は斜めってるように見えるけど、動作は問題なし。

あとは裏蓋をはめて完成です。

作業時間は10分程度。

スリープするたびにタッチパネル無反応だったものが、問題なく反応するようになりました。

フレキのあたりを裏グイグイ圧迫してみても今の所は問題なし。

これでしばらく使ってみようと思います。


追記
2016年2月現在、タッチパネルは快調です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/08 23:21 ] Miix 2 8 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/650-4a85b4a3