上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

eMachines E729Z その2 ACアダプター

先日、ハードオフで購入したeMachines E729Z。

eMachinesのACアダプターは持っていないが、差し込み口を見るとノートPCによく使われる19Vだと思ってた。

NECやFUJITSUのACアダプター19Vで動くと思ってたら通電しない・・。

バッテリーでは通電するので犯人はACアダプターでしょう。

そこでよくよく本体差し込み口を見てみると、中のピンが他の19VのPCより細い。

どうやら外形は5.5mmで同じだけど、内径が普通のやつよりも細い1.7mmらしい。

早速ネットで変換プラグを注文しました。

が・・

すでにバッテリーも電池切れで、変換プラグが届くまで動作確認ができないではないかー!

てなわけで


AC-kai.jpg

一時的に動作確認する為にACアダプターのプラグを加工しちゃいました。

加工って言っても大したことではなく、先が尖ったものを差し込んで写真のように2箇所少し曲げるだけ。

たったこれだけ。

すぐ元に戻せるし超簡単。

何があるかわかんないので長期使用はおすすめしませんが。

eMachines E729Zに差してみるとあっさり通電。

これで動作確認と修理ができる。



AC01.jpg

今回実験台になったACアダプターは19Vの富士通さんです。

NECや富士通の19Vは買っておくといろんな機種に使用できて超便利ですよ。




※何度も抜き差しすると本体側の細いピンが折れるかも?
※これやってPC本体が壊れたり、アダプターが燃えたり、感電等しても当方は責任持てません。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/29 01:20 ] ノートPC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/653-2ce22432