FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンクなTime Capsuleの修理 2

電源が全く入らなかったジャンクTime Capsule。

コンデンサ2個交換して起動するようになったが、なんか動作が不安定でした。

具体的には、Time Capsuleを見失ったり、共有できてるのにファイルコピーに失敗したり。

TC0017.jpg
AirMac ユーティリティでのステータスは正常。
HDDも怪しい気がするけど、S.M.A.R.T.は検証済みって出てる。
検証済みでエラー出てないのでHDDは正常ってことだよね??

とりあえず前回見つけた電源部のあやしいコンデンサを交換しました。


TC0013.jpg
ちょっとあやしいコンデンサ。
妊娠してて今にも下から何かが産まれてきそうだ。
これは105℃品の電解コンデンサ 6.3V 470μFみたいです。
とりあえず交換しちゃおう。


TC0012.jpg
同じのが売ってなかったので、10Vの 470μFを購入。
100円ちょいでした。


TC0014.jpg
交換中


TC0015.jpg
交換完了!


TC0016.jpg
かなり熱くなるため設置場所に悩んだ末にこんなところに設置。
放熱に期待して裏のシリコンゴムも付けてません。
真夏になったら下からファンで風を送ってやる予定。
・・・・・・完全に修理できたらだけど。


しかしやはり動作不安定。
何が問題なんだろう・・・・
やっぱHDDかな??
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/06 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/661-5b4e0f9e