FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロジクール ファブリックスキン キーボード フォリオ for iPad Air用を加工してAir2で使う


Airkaba00.jpg
Logicool FabricSkin Keyboard Folio for iPad Air

リサイクルショップで見つけた。

Air用だったけど、1000円と安かったので買ってみた。

が・・・

スイッチどこ??←物理的なスイッチは無いみたい。

Airをセットすると自動で電源が入るみたいだけど、Air2だとなぜか電源入んない(泣

ググるとアマゾンのレビューに分解して接点を移動させる情報があったのでやってみた。



Airkaba002.jpg
カバーとキーボード部分が接着剤で貼り付いてるので、カッター等で慎重に切れ目を入れる。

その後キーボード部分に爪を立ててバリバリッと剥がす。

割れないように慎重に。しかし大胆にバリッと。



Airkaba003.jpg
「1」キーのすぐ上あたりに「OKI」と書いた細長いのがあるので、写真の位置あたりに移動させる。
※最終的に写真の位置よりもうちょい移動させました。

そのままキーボードを被せるとスポンジが干渉するので、当たる部分をカット。



Airkaba.jpg
無事自動電源がONになりました。

閉じるとスリープ、開くときちんとスリープ解除されます。



Airkaba005.jpg
Air2はAirより1ミリちょい薄いので、カバーから抜けやすく落下が怖い。

落下防止に100均の滑り止めを間に挟みました。

ちなみに厚み以外のサイズは同じみたいです。



Airkaba000.jpg
カメラ部分はこうなります。
ギリギリ使えるみたい。

以上でAir2でも使用できるようになりました。


これは中古1000円だったのでザクザクとカッターで切ってバリバリっていきましたが、新品はAmazonで8千円もするのでそんなことやる勇気がないと思う。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/01 01:25 ] タブレット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukag.blog55.fc2.com/tb.php/670-4270b975